あんみんは安眠できるマットレス

安眠できるマットレス

安眠できるマットレス

 

 

良い姿勢のプラス作用は、その人の印象や安眠だけではありません。

 

肩こりや腰痛、いびき、歯ぎしりの解消、そしてダイエットにも効果を発揮するのです。

 

当社のマットレスで安眠しながら良い姿勢に近づきませんか。

 

「エアピークプラス」は、お客様の体型や体幹に合わせて、体圧を分散させる機能を3パターンから選択できます。

 

身体の曲がりを軽減し、正しい姿勢に近づくことで、安眠できる寝具となっています。

 

柔軟硬質クッション層により、夏は涼しく冬は暖かく睡眠をとることができ、
ほこりもたちにくいのでハウスダストの減少にもつながります。

 

機能性やデザイン重視の「エアピーク」は、寝心地の悪さを改善するモバイルマットレスです。

 

ベッドなどの寝具の上だけに限らず、どんな場所に敷いても良い姿勢を保てる工夫を凝らしています。

 

汚れにくくすぐに洗えるので、アウトドアでの使用にも最適です。

 

マットレスを変えると姿勢も変わる。エアピーク誕生【あんみん】

 

 

 

 

 

 

あんみんオリジナルまくら

 

 

エアピークはマットレスとまくらがセットになっています。

 

「まくらとマットレスを一体化する」(特許)

 

まくらだけを変えることでは解決できなかった頸椎の自然なカーブをマットレスと一体化することで実現しました。

 

そしてひとりひとりの微細な違いに対応するためにまくらは5つのブロックにわかれています。

 

5つのブロックにはそれぞれビーズが入っています。このビーズは変形が少なく適度な弾力なものを選びました。

 

左右に2つのブロック。

 

中心に3つのブロック。

 

左右のブロックは寝返りをし横向きになった時に肩や首に負担をかけない高さに。

 

中心のブロックは後頭部から首の後ろにかけてを優しく支えます。

 

例えば横向きになった時に高すぎると感じたらビーズの量を減らします。

 

後頭部が沈みすぎると感じたらビーズの量を増やします。

 

5つのブロックを好みにカスタマイズできるまくらです。

 

そして丸洗いが可能ですし、ほこりは最小限。

 

 

 

まくらとマットレスの一体化。

 

この形は未来のスタンダードへ。

 

 

 

従来のマットレスとまくらの関係

 

マットレスや敷布団の上にまくらを置くのが当たり前です。

 

そうすると右図のように後頭部が持ち上がります。

 

そのことで頸椎は本来のカーブを保てなくなります。

 

さらに体圧がかかる背中部分はマットレスに沈むため、
背骨も本来のカーブを保てません。

 

 

 

 

 

エアピークのマットレスとまくらの関係

 

マットレス上部のコの字部分にまくらをセットします。

 

そのことにより頸椎は本来のカーブへと近づき、
肩や首の痛みを軽減し呼吸がより深いものになります。(イビキ防止)

 

そして体圧がかかる背中部分はアンダーポイントにより支えられていますので、
ゆるやかにカーブする理想的な背骨の状態になり、
沈み込まないことにより胸が開きリラックスした状態へ導きます。

 

 

 

 

 

 

睡眠時に正しい姿勢に近い状態へ

 

睡眠時の体圧分布は、おしりが約44%、背中が約33%と言われています。

 

高いまくらと沈み込むマットレスの場合、身体の曲線は大きくなり骨盤は後屈した状態に。

 

背骨にも大きな圧力がかかります。それは肩こりや腰痛の原因に・・・。

 

「エアピーク」は体重がかかるおしりと背中をしっかりと支え、胸を開き、
正しい姿勢に近い状態を作り出します。

 

 

 

 

 

ブレスエアは空気層。

 

エアピークの芯材はブレスエアです。

 

そのほとんどが空気層ですので、夏は涼しく冬は暖かいのが特徴です。

 

ワタやウレタンではありませんので気になるホコリは最小限。

 

カビやノミダニの温床になる心配もありません。

 

 

 

 

 

人間は寝ている間に コップ一杯程度の汗をかく と言われています。

 

コップ一杯というと200CC、夏場は400CCなのだそうです。汗をかけば当然ニオイも・・・

 

かつてお布団は天日に干すのが習慣でした。

 

今はベッドマットレスが普及しそう簡単に干すことはできません。

 

airpeakは東洋紡の特許商品であるブレスエアーから作られています。

 

ブレスエアーはそのほとんどが空気層ですので放湿性には目をみはるものがあります。

 

さらに夏は涼しく冬はほんわりと暖かい特性。

 

カバーは取り外し洗うことができます。

 

カバーの素材は速乾性、大変衛生的です。

 

 

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

 

 

    マットレスを変えると姿勢も変わる。エアピーク誕生

 

 

○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○o。.。o○

 

眠りの常識を変える、モバイルマットレス。寝心地を改善したいあなたに。

 

■ 安眠できるテクノロジー ━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………

 

身体をまっすぐに整え眠る。
当たり前のようですが、通常の寝具では難しい事。
枕とマットレス一体型のエアピークは、従来の常識に捕らわれない力学的手法
から、安眠へアプローチします。

 

■ 脱!寝室難民! ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
「少し横になってテレビでも見よう。」
「フローリングは固くて冷たい・・・」
こんな時にエアピーク!
エアピークは機能性、デザイン性を考え作りました。
どんな場所で眠っても良い姿勢を保てる工夫があります。
インテリアになじむ、又アクセントになるデザインです。

 

■ ヨガの観点からも優れたエアピーク ━━━━━・・・・・‥‥‥………
仰向きに身体を横たえて、身体のをまっすぐに、中心軸をおく。
個々の体癖、身体の癖でこの基本の動作がむつかしくなります。
この準備段階を作る形がエアピークに横たわることで瞬時に実現します。

 

■ エアピークとは? ━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
01オリジナル枕
02ベース
03カバーリング
04アンダーポイント
05レッグポイント
これら5つのパーツを一体にし、従来の常識に捕らわれない力学的手法を
取り入れたモバイルマットレス。それが、エアピークです。

 

■ あんみんオリジナルまくら ━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
エアピークはマットレスとまくらがセットになっています。
「まくらとマットレスを一体化する」(特許)
まくらだけを変えることでは解決できなかった頸椎の自然なカーブを
マットレスと一体化することで実現しました。

 

■ 睡眠時に正しい姿勢に近い状態へ ━━━━━━・・・・・‥‥‥………
睡眠時の体圧分布は、おしりが約44%、背中が約33%と言われています。
高いまくらと沈み込むマットレスの場合、身体の曲線は大きくなり
骨盤は後屈した状態に。
背骨にも大きな圧力がかかります。それは肩こりや腰痛の原因に…。
「エアピーク」は体重がかかるおしりと背中をしっかりと支え、胸を開き、
正しい姿勢に近い状態を作り出します。

 

■ 芯材は放湿性に優れたブレスエア ━━━━━━・・・・・‥‥‥………
人間は寝ている間にコップ一杯程度の汗をかくと言われています。
エアピークは東洋紡の特許商品であるブレスエアーから作られています。
夏は涼しく冬はほんわりと暖かい特性。
カバーは取り外し洗うことができます。
カバーの素材は速乾性、大変衛生的です。

 

■ アウトドアで大活躍! ━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
テント内のアンダーマットとしてもおすすめです。
ぐっすり眠って翌日はたっぷりりと遊び、元気を残して(特にドライバー)
帰路に着く。
サーフィン途中の仮眠にもぴったりだと思います。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

         ↓↓↓ 今すぐアクセス ↓↓↓

 




∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
┏┏┏
┏┏ 株式会社ジャンプス(製造者:株式会社あんみん)

┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌┌