落ちこぼれ中学生でもできる有望通貨トレード

落ちこぼれ中学生でもできる有望通貨トレード

落ちこぼれ中学生でもできる有望通貨トレード

 

 

こんにちは「ハク」と申します。

 

あなたにとって、

 

「ハクという人間が一体どんな人間か、いまだ未知数に感じている部分がある」

 

と思いますので、ここで少しだけ私にお付き合いください。

 

今でこそジャカルタに住所を持っていますが、
そもそも私は日本で生まれ育った純粋な日本人です。

 

そんな私がビットコインに出会ったのは2013年の春頃でした。

 

ビットコイン価格は当時2万円くらいでしたが、
現在は50万くらいの価格(2017年9月現在)なので、
その時からビットコインだけでみても25倍になっています。

 

2013年3月にキプロス危機があり世界的にビットコインが注目されたタイミングでもありました。 

 

世界初のビットコインATMが登場した時期でもあります。

 

 

ではなぜ、私がビットコインに出会い、且つ早期から購入できたか?

 

それは私の昔馴染みの後輩からの情報があったからです。

 

彼は昔から金融には物凄く強く、香港を拠点に富裕層などの資産運用などのアドバイザーなどをやっていた人物でした。

 

だからこそ、信頼して自分の資産の一部でビットコインを購入したのが仮想通貨との最初の出会いだったのです。

 

どんな時代も『コネクション』がモノを言います。

 

誰しも「自分の人生にとって重要なこと」ほど、人から直接聞きたいのです。

 

そこから私は2016年の6月頃からビットコイン以外の仮想通貨にも一部分散投資をスタートさせましたが…

 

実はビットコイン以外の通貨の成績も驚愕のもので、 2017年の4月頃より…

 

・イーサリアム(ETH) 58倍
・リップル(XRP) 88倍
・ライトコイン(LTC) 16倍

 

アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)達が爆発しました。

 

他に仮想通貨ではICO(イニシャル・コイン・オファリング)という稼ぎ方があり積極的に参加しています。

 

その参加銘柄の一部は、「Lunyr Gnosis Bancor Stox」など参加してますが、これらは平均すると8倍くらいになっています。

 

収益が出たビットコインでマイニングにも投資をしていることで、
毎月の安定した仮想通貨での配当収入生活もエンジョイできています。

 

経済的に安定すると言うことは、「お金での問題がほぼ解決する」と言うことです。

 

確かに人類にとってお金は必要なものかも知れません。

 

でも、そのお金があるから逆に生きづらい人生になっていませんか?

 

もし、あなたの人生でお金の問題が一切消えるとしたら、一体どんなことをやりたいですか?

 

 

障害者扱いだった暗黒の幼少時代

 

 

今では「仮想通貨のプロ」として億単位のお金を動かしている私も、最初から全てができたわけではありませんでした。

 

むしろ一般的に見たら「障害を抱えた可哀想な子」だったのです。

 

意外かも知れませんが私は小学生の時、「なかよし学級(特別学級)」に入っていました。

 

 

このことは最近まで、友人にさえも話したことがありませんでした。

 

心の何処かで何か「恥ずかしい」と感じていたのかも知れません。

 

もともと私の実家がその地域の名家であり、私はその名家の長男(嫡男)であったことにも理由があるかと思います。

 

そんな私は当時「言葉がうまく話せない」という障害を持っておりました。

 

話したくてもはっきりと発音できなかったり、言葉に詰まったり、といったことが多く、
家族はもとより友達とうまくコミュニケーションが取れなかったのです。

 

そのせいか、幼少の頃から「人が話している言葉をよく聞く」という習慣が身につきました。

 

それはやがて「人を見る」ことにつながって行き、何となくですが「相手の話の結論が見える」ようになったのです。

 

ある程度の年齢になると、言葉が上手に話せるようになって行きましたが、
話せなかった時ほど「しゃべりたい」といった欲求は無くなっていました。

 

それよりも、「人を見ていたい」「話を聞いていたい」と強く思うようになり、
「物事の本質」のようなものを捉えることに楽しみを覚えていったのです。

 

それは今現在、仮想通貨を扱う上で、非常に役立っていることなのです。

 

投資やビジネスも一言、結局のところは人間の感情だと思ってます。

 

 

個人の感情の動き、社会の集団感情の動きなどが読み解ければ、
投資だけでなくビジネスもうまくいくと思うし、資産もグングンUPしていくもです。

 

そして、今あなたがこれを読んでいると言うことは、これからあなたがその体験をするタイミングなのだと感じています。

 

あなたもこれまでに多くの経験をしてきたと思います。

 

・心の底から喜びを感じたこと
・本当に死ぬほど辛かったこと

 

これからその経験は、あなたが周囲の人に感謝されながら真の経済的自由を手に入れる礎になるのです。

 

 

 

詳しくはこちらをごらんください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
仮想通貨でお金持ちになる方法〜落ちこぼれ中学生でもできる有望通貨トレード

 

 

 

 

預金が「億単位」になる前代未聞の手法

 

 

ハクさん、ありがとうございました。

 

私も以前は借金に苦しむ生活を送っていましたが、今では小さいですが成功し、お金持ちの仲間に入ることができました。

 

そこで一番思い知ったことがあります。それは、『情報の質』です。

 

借金を抱えていた頃は「まさかそんなことある訳ない」と思っていた都市伝説が事実だったり…

 

死ぬほど探しても稼げる情報が手に入らなかったのに、
今では黙ってても口座預金が数倍になる情報が向こうから毎日のようにやってくるのです。

 

ここにきてようやく、「これがお金持ちの世界か」という実感が湧いてきたのです。

 

あなたは「カチカチ山のタヌキ」という童話を知っていると思います。

 

タヌキはウサギに騙され死んでしまう話ですが…

 

そもそも狸に殺された老婆の敵討ちをするためにウサギがタヌキを追い詰めるという話です。

 

そんなタヌキはウサギから「偽情報」をつかまされ、あえなく死んでいきます。

 

仮想通貨トレードでは、そんな偽情報に踊らされるタヌキになってはいけないのです。

 

一般人が手に入れられる情報は歪められています。

 

こう断言できるのは、その裏にある真実を私がよくよく知っているからです。

 

そのためには、現実的に仮想通貨で資産を築いた「投資現場のプロ」から正確な情報を聞き出す必要があります。

 

そしてハクさんは、億単位のお金を動かす現場のプロだと言うことです。

 

誰もが「ハクさんはスゴイ」と言います。

 

・30代で億の資産を築いた実績
・金持ち相手の銀行家が裸足で逃げる知識と的中率
・真摯な物言い
・誠実な人柄
・参加者に対する姿勢

 

どれをとっても「資産を築くだけのことはあるな」と感じるようです。

 

現に、彼の仮想通貨へ対する「想い」や「知識」、
その的中率で2倍3倍は当たり前の予言とも言える発言は、セミナーを横で聞いていてとても気持ちのいいものでした。

 

これは私とハクさんとの実際のやりとりです。

 

私の元にはこうやってハクさんから最新の情報が伝わって来るのです。

 

 

ハクさんの「未来予測」の一例

 

 

 

 

 

画面をなぞるだけで現金が増える方法を伝授します。

 

 

自分だけでなく、教えた人まで稼がせてしまう…

 

こんな実績を持つハクさんの協力のもとに、仮想通貨で『億を稼いだノウハウ』をまとめたプログラムを用意してあります。

 

 

詳しくはこちらをごらんください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
仮想通貨でお金持ちになる方法〜落ちこぼれ中学生でもできる有望通貨トレード

 

 

 

 

 

ハクさんと私の「音声」や「動画」、セミナーで反響が高かった「PDFの資料」でメンバー専用のサイトにアクセスして、
いつでもどこでもパソコンやスマートホンを使って、こっそり『お金持ちになる方法』を学べるシステムです。

 

このプロジェクトで、あなたには最低でも『億』を目指してもらいます。

 

とは言っても、以前の私のように「しがないサラリーマン」が一夜にしてハクさんのような『億り人』になれる訳ではありません。

 

少なくても1年〜2年という期間をみて欲しいのです。

 

今までの株式や不動産、FXなどと比べても、それでも充分早いと思いますが…

 

そして、例えあなたが、

 

「億単位のお金なんていらないよ」
「数百万円もあれば幸せになれるよ」

 

と考えているとしても、『億を目指す』ことでその道のりが速く進めるのです。

 

私が小さい頃、運動会の徒競走の練習をしている時のことです。

 

先生が「速く走りたいならゴールを目指してはいけないよ。ゴールの200メートル先を目指すんだよ」と教えてくれたのを今でも覚えています。

 

この教えが私のビジネスで強く生きていることでもあります。

 

では、「このプログラムで一体どんなことが学べるのか?」

 

そこが気になっていると思いますので、簡単に解説します。

 

ただし、情報はこの世で一番価値のあるものです。
詳しくはこちらをごらんください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
仮想通貨でお金持ちになる方法〜落ちこぼれ中学生でもできる有望通貨トレード

 

 

 

 

日本昔話に隠されていた「お金持ちになるヒミツ」

 

 

私たち一般庶民が、生活のため、家族のために毎日仕事に追われ、
支払いに追われる人生にピリオドを打つには、「お金に縛られている毎日」から脱する必要があります。

 

それには、お金の奴隷を今すぐやめて、『お金を使う側』にまわることです。

 

『お金を使ってお金を稼ぐ』

 

これはある意味、あなたもよく知る昔話が本質を突いていると最近思うのです。

 

その物語とは…「わらしべ長者」です。

 

「わらしべ長者」のストーリーを要約すると、
『ある一人の貧乏人が最初に持っていたワラを『物々交換』を経ていくにつれて、
最後には大金持ちになる話である。』(引用:Wikipedia)

 

わらしべ長者は、「物を使って物を得ていった」のです。

 

さらに言えば「物を変えていくと同時に価値を上げていった」ということです。

 

例えば、「わら」は自然に生えているものです。
そのままでは何の価値も持たないでしょう。
でも、「わら」を必要としている人ならどうですか?

 

「わら」を必要としている人は、「わら」よりも価値が高いものと交換してくれると思いませんか?

 

ビジネスも同じです。
「広告費」を「商品」を介すことで、より価値の高い「お金」と「信頼」を得るものです。

 

投資も同じです。
「1000万円の価値」があるときに手に入れ、「3000万円の価値」になったら「お金に変える」のです。

 

これらは全て『お金(物)でお金(物)を増やす仕組み』なのです。

 

『お金でお金を増やす』この「わらしべスキーム」は
私たち一般庶民がお金持ちになる唯一無二のスキームです。

 

そして、このスキームを知ったあなたが、
『このスキームに一体いくらの投資ができるか?』
『いくらの価値を見出すか?』

 

これが今の問題かと思います。

 

短期間で成功する人の特徴は、

 

・決断が速い
・考えるよりも行動で学ぶ
・多少のリスクは問題ではないことを知っている

 

そして、「自己投資を重んじる」ことに尽きます。

 

自己投資とは、例えあなたが強盗に着ぐるみ剥がされたとしても、決してあなたから奪えない『智慧』です。

 

例え全てを失ったとしても、ゼロからでもまた立ち上がりお金持ちになれるスキームなのです。

 

そしてこれは一度マスターしてしまえば一生使える、学歴や資格なんて及びもつかないほど人生で最もマストなスキルなのです。

 

つまり、あなたがこれから行う“決断”は、
「あなた自身の人生をつまらないものにするか?華やかにするか?が、かかっている」
ということなので、慎重に決断してください。

 

重要なので、もう一度あなたに問います。

 

そんな人生がかかっているスキームにあなたは一体いくらの価値をつけますか?
私なら300万円でも安いと思います。

 

あなたの職業によっては半年間ほどタダ働きになるかも知れません。
それだとしてもその価値は十分にあります。

 

でも、それでは少し現実離れしているかも知れません。

 

何せ、あなたと私たちは、ほぼ初対面なのですから…
どこの馬の骨かわからない奴らにそんな大金を払うほど困ってはいないと思います。

 

でも、都内で行われている仮想通貨セミナーでは5時間で40万円の費用がかかります。
なので、30万円くらいであればグッと現実的なのかも知れませんが…

 

今回は思い切って49,800円に決定します。

 

ただし、私にも経験があるのでよくわかるのですが、価格のせいで、
あなたにこのチャンスを諦めて欲しくないので、今回だけ29,800円にします。

 

かなり安いですが、多くの人が知ることで「正しい仮想通貨の知識」が身につけばいいです。

 

 

 

 

詳しくはこちらをごらんください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
仮想通貨でお金持ちになる方法〜落ちこぼれ中学生でもできる有望通貨トレード