excite光 フレッツ光より1,940円も安い

excite光 フレッツ光より1,940円も安い

excite光 フレッツ光より1,940円も安い

 

光コラボレーションモデルとは、NTT東日本・西日本が、事業者に光回線を卸売りし、
事業者が光回線と自社のサービスをセットにして販売するモデルのことです。

 

「excite光」は、その光コラボレーションモデルに対応しており、
【光回線とプロバイダをセット】にしてご提供いたします。

 

また、光コラボレーションモデルの導入により、
これまで高額であったNTTの光回線(フレッツ光)を
事業者側で自由に価格設定できるようになりました。

 

エキサイトは、お客様にインターネットをよりお安く提供できるように、
業界最安水準の月額料金を設定し、最低利用期間及び解約事務手数料等の
お客様に対する縛りが発生しないシンプルな契約体系としました。

 

光回線を新規で引かれる方も、既にフレッツ光をご利用中の方も、
幅広いお客様が成果対象となるサービスです。

 

 

フレッツ光より1,940円も安いexcite光の申し込みはこちらからのみとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

excite光に乗り換えると、今より安く、他社より安くインターネットを使えます。

 

 

☆戸建ての場合

 

☆マンションの場合

 

 

 

 

excite光は、最低利用期間・解約事務手数料がありません。
定額でずっと安いのです。

 

 

エキサイト光には契約期間の制限や解約時の手数料がありません。

 

またキャンペーン期間だけ安くて、キャンペーンが終わって
からは高い料金になってしまうということもありません。

 

 

 

 

エキサイト光が安いのにはワケがあります。

 

 

エキサイト光は、プロバイダ「BB.excite」と「光回線」をセットにしたサービス!

 

この「セットでのご提供」が安さの秘密なんです。

 

プロバイダは業界最安水準のBB.excite!

 

光回線は、光コラボ(光コラボレーション)モデルで
自由な価格設定でご提供できるようになったので、断然安くなるんです!

 

また、光回線の速度や提供エリアもフレッツ光と変わらずご提供しています。

 

更に、今までインターネットを利用するために別々に契約しなくてはいけなかった
光回線とプロバイダをまとめて契約できるので、契約管理もラクラクです。

 

 

フレッツ光より1,940円も安いexcite光の申し込みはこちらからのみとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

安いだけではありません。品質もフレッツ光と同等の高速通信ができるんです。

 

 

フレッツ光と同品質!

 

最大1Gbps※1の高速通信!

 

エキサイト光はNTT東日本・NTT西日本の光回線を
使用しているからフレッツ光と同じ高速通信が可能です!

 

 

 

 

 

 

☆よくある質問と回答です。

 

 

Q1エキサイト光にすると利用中のフレッツ光やBB.excite(プロバイダ)の違約金は発生するの?

 

A1解約ではなくエキサイト光への「契約内容変更」となりますので、
解約事務手数料や違約金をお支払いただく必要はありません。

 

 

 

 

 

Q2フレッツ光のオプションを利用中だけど、エキサイト光でも継続して使えるの?

 

A2現在、NTT東日本およびNTT西日本よりご提供のひかり電話、フレッツ・テレビ、リモートサポートサービス、
フレッツ・V6オプションも現在の環境のまま、エキサイト光でも引き続きご利用いただけます。

 

 

 

 

 

Q3ひかり電話を利用中だけど、エキサイト光にしても電話番号は変わらないの?

 

A3はい、エキサイト光電話では、現在ひかり電話でご利用中の電話番号を引き継いでご利用いただけます。

 

 

 

 

Q4エキサイト光にすると、光回線やプロバイダの支払い先はどうなるの?

 

A4光回線やプロバイダ料金、オプション料金を合わせてエキサイトからご請求させていただきます。

 

 

 

 

Q5今使っているフレッツ光より、回線速度が遅くなったりしないの?

 

A5ご利用中のフレッツ光回線の速度・品質は変わりません。

 

現在ご利用中のフレッツ光設備をそのままに、提供元のみNTT東日本およびNTT西日本からエキサイトに変更となります。

 

 

 

 

 

フレッツ光より1,940円も安いexcite光の申し込みはこちらからのみとなります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓