GMOとくとくBBはWiMAX最安CB最大

GMOとくとくBBはWiMAX最安CB最大

GMOとくとくBBはWiMAX最安CB最大

 

ドコモ光に興味があっても、ショップに行くのも、ショップで
長い時間待たされるのもうんざり!
そんなあなたに朗報です♪

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   GMOとくとくBBのドコモ光なら、
      □ショップ訪問なし
      □ドコモサイトへのログインなし
   で、かんたんにお申込みいただけます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

<とくとくBBのドコモ光料金>
ドコモ光をプロバイダー経由で申込む場合、「タイプA」
「タイプB」の二つの料金しかありません。それぞれ、
どちらのタイプが申し込めるかはプロバイダーによって
異なります。
GMOとくとくBBのドコモ光は、料金の安い「タイプA」です!

 

・戸建て【5,200円(税抜)】
・集合集宅【4,000円(税抜)】

 

<さらにドコモのスマホも割引>
ドコモ光の最大の特長は、ドコモのスマホ料金の割引です。
スマホ代が毎月最大【5,700円割引!】※
※割引額はご利用年数・ご契約プランによって異なります。

 

<さらに新規開通工事費が無料>
5月7日までの申し込みで新規回線開通工事費が
【0円】になるキャンペーン実施中!

 

-----------------------------------------------
 さらに GMOとくとくBBのドコモ光だけの特典!
-----------------------------------------------
★最新の接続方式v6プラス対応で
上り下り最大1Gbpsという速さを実現!
万が一速度に不満があったら、指定の方法で計測して
GMOとくとくBBまでお送りください!
100Mbps以下がでたらポイントバック実施中!

 

★BUFFALO製高性能Wi-Fiルーターをドコモ光をご利用で
【0円】にてご提供!(通常レンタル代300円/月が【0円】)

 

>>ルーターの通信速度上限による減速の心配なし!<<
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちらからのみ可能です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

モバイルWi-Fiルーターは契約できる会社だけでも20社以上ありますが、
中でも人気なのがワイマックスです。

 

ワイマックス=UQ WiMAXと思われている人も多いと思いますが、
ワイマックスは今回私が契約した「GMOとくとくBB」のようなプロバイダ経由で契約する方法もあるのです。

 

本家UQ WiMAXとプロバイダ経由WiMAXの一番の違いは「キャッシュバック額」です。

 

中でも「GMOとくとくBB」はキャッシュバック額が特に大きいので気になっている人も多いのではないでしょうか?

 

結論から言うと、ギガ放題プランだと、GMOとくとくBBの方が
本家UQ WiMAXよりも2年間で約2万5千円お得です。

 

 

 

GMOとくとくBBとは、お名前.comやGMO証券などを展開する
GMOインターネット株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダ(ISP)です。

 

プロバイダとは、モバイルモバイルWi-Fiルーターや固定回線を仲介する業者のことです。

 

GMOとくとくBBはワイマックスを使えるように契約の仲介をしてくれるわけですね。

 

「ワイマックスの販売代理店」と言った方が分かりやすいかもしれません。

 

GMOとくとくBBは今回のワイマックスだけではなく、
フレッツ光・auひかり・ドコモ光等の光回線のプロバイダでもあるし、
スマホに挿して使う格安SIMカードも提供していたりします。

 

 

なんといってもGMOとくとくBBでワイマックスを契約する最大のメリットは
キャッシュバックが大きいことです。他社と比較してもダントツです。

 

2017年8月現在、価格.comのキャンペーンからGMOとくとくBBの契約で
33,000円のキャッシュバック特典が設けられています。

 

 

 

GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちらからのみ可能です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

ギガ放題プランは、月間データ使用量に上限のないプランです。

 

データを無制限に利用できるので、YouTubeをいくらみても大丈夫です。

 

ただし混雑回避のために3日間で10GBの通信制限があります。

 

3日間で10GB以上使うと、翌日の18:00〜26:00まで通信速度が「概ね1Mbps」に制限されます。

 

ただ、私の場合は速度制限がかかった状態(約1Mbps)でも、YouTubeは問題なく観ることができました。

 

3G・4G(LTE)回線系のモバイルWiFiルーターの速度制限は、
動画を観るだけの十分な速度は提供されないので、
速度制限が緩いのはWiMAX回線の大きな魅力の1つですよね。

 

 

 

通常プランは、月間データ使用量が7GBまでのプランです。

 

7GBを超えると速度制限がかかります。

 

7GBでできることの目安を簡単ににまとめてみました。

 

メール送受信:286万通
HP閲覧  :7,200ページ
動画視聴  :4,5時間
音楽ダウンロード:255曲

 

YouTubeやAmazonプライムビデオ、AbenaTVといった動画をスマホで観る方も多いと思います。

 

通常プランでは映画2〜3本で7GBを超えてしまい、速度制限がかかってしまいます。

 

なので、映画など長時間の動画を観たいと言う方はギガ放題プランがおすすめです。

 

私はギガ放題プランを契約しました。

 

逆に「そんなに動画は見ないから維持費を安くしたい」という人は通常プランを選択しましょう。

 

 

 

 

ギガ放題プランと通常プランを月によって切り替えることができます。

 

なので、「来月は動画をたくさん観たいからギガ放題プランにしよう」
といったプランの変更を柔軟に行うことができます。

 

 

 

 

auスマートフォンもしくはauケータイと併用なら、
月額934円割引になる「auスマートバリューmine」が使えます。

 

これは本家UQ WiMAXと全く同様の割引です。

 

 

 

 

仮にワイマックスに申し込んだ後、自宅でまともに使えなかった場合でも、
申し込みから20日以内であれば違約金は無料です。これはありがたいですよね。

 

ご自宅のエリアで使えるか悩んでいる方は、試してみてもいいのではないでしょうか。

 

実質、無料で体験できるサービスです。

 

サービスに自信があるからできるのでしょう。

 

ただし、違約金が無料になる条件はいくつかあるので
事前にしっかりとチェックしておきましょう。

 

 

 

 

すでに紹介しているようにGMOとくとくBBはGMOインターネットによって
運営されています。

 

なのでGMOが運営する他のインターネットサービスで併用できるGMOポイントが存在します。

 

GMOとくとくBBでワイマックスを契約すると、
GMOポイントが毎月100pt貰えます。

 

1pt=1円で、料金の支払いに使えるので、実質毎月100円の割引と言えます。

 

 

 

やっぱりモバイルWi-Fiルーターの一番のメリットは
外出先でも(特にPCを)ネットに繋げられることですよね。

 

しかも暗号化されていないフリー・ワイファイと違って、
暗号化された自分のネットワークなので安全・安心。

 

仕事でよく外出することも多いのですが、モバイルルーターにはいつも助けられています。

 

さらに、カフェや居酒屋等で複数人で打ち合わせする際も、
皆で共有してネットに接続できるので、他の人からも感謝されます。

 

複数人で使っても遅い…繋がらない…等と通信状況について気になることはほとんどありません。

 

 

 

モバイルルーターが届いてからAmazonプライム動画で、
ほぼ毎日映画を観て楽しんでいます。

 

実際に使ってみて、動画の画質もきれいに映り、快適な通信速度です。

 

 

WiMAX回線は周波数帯が高く、建物の中は弱いと言われています。

 

なので家の中では、「少し遅くなるかな」と思っていました。

 

しかし、ルーターを窓際に置いておけば、ほぼ問題なく使うことができています。

 

 

 

GMOとくとくBBのドコモ光の申し込みはこちらからのみ可能です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓