Growth Project. BOSTON 飲む育毛サプリ

Growth Project. BOSTON 飲む育毛サプリ

Growth Project. BOSTON 飲む育毛サプリ

 

・分け目、生え際、頭頂部…薄毛でお困りの方
・育毛剤だけでは成果が出ていないユーザー

 

そんな方々に・・・・・

 

 

お客様満足度92.6%のサプリメント
リピーター続出!NO.1サプリメント
累計出荷本数20万本突破の売れ筋商品です。
↓↓↓↓↓
飲む育毛剤

 

 

過去にフェルサ、gungun、チャップアップサプリなどを利用してきましたが、一番効果があったのがボストン育毛サプリ!

 

育毛サプリメントの中でもノコギリヤシを配合し、高い評価を得ているのはボストンで、楽天のノコギリヤシ部門でも一位に輝いていました!

 

それだけ効果があるっていうことですね。

 

販売開始の半年だけで3万本以上を売り上げた実力は本物です。

 

そこまで高い人気を集めているのは、やっぱり配合されている成分に、抜け毛抑制効果があるということが実証されているからでしょう。

 

 

抜け毛最大の原因であるDHTの生成を抑制する効果がノコギリヤシには期待できます。

 

プロペシアなどのフィナステリド系のお薬は確かにDHTを抑制する飲む育毛剤ですが、副作用の危険があります。

 

性欲減退やEDは有名ですが、精子(DNA)異常、うつ病などの副作用があり、
それが服用を中止しても治らないという「後遺症」問題が最近海外で話題になっています。

 

なんでも脳の方程式をフィナステリドが変えちゃうとかなんとか…恐い( ゚д゚)

 

 

プロペシアのジェネリックとされるフィンペシアを利用していますが、リスクを感じてこのボストン育毛サプリと併用している感じ。

 

フィンペシアは2日、または、3日に1錠にしています。

 

その代わりをボストン育毛サプリが補ってくれてる感じ。ゆくゆくはボストン育毛サプリだけにしていく予定です。

 

では、何がそんなに良いのか?

 

 

DHTはなぜ抜け毛が増えてしまうのか?

 

男性は特に男性ホルモンの分泌が盛んで、5aリダクターゼと呼ばれる還元酵素と結びついてしまうことがよくあります。

 

それは特に中高年以降に多く見られ、結合すると悪性の男性ホルモンである
ジヒドロテストステロンと呼ばれる物質に変化して脱毛が進行してしまいます。

 

 

 

 

女性は男性ホルモンがほとんどなく、このような結びつきが生まれません。

 

それゆえハゲている人も少ないというわけですね。

 

ただ、男性ホルモン自体はもちろん悪いものではありません。

 

髪の毛を強くする力もありますし、性欲や精子、筋肉など男性に必要不可欠な力を与えてくれるももばかりです。

 

しかし、これがDHTに変化してしまうと様々な悪影響が生まれてしまいます。

 

抜け毛が増えたり、精力が減退したり、前立腺肥大が起こることも…

 

つまり抜け毛を防ぐには還元酵素をできるだけ、阻止するということが大事なんです!

 

この還元酵素阻害する役割として有名な成分に、フィナステリドが挙げられます。

 

フィナステリドは日本で販売されているプロペシアなどに配合されている成分。

 

ジェネリックとされるインド生産のフィンペシアも育毛生活が長い人には人気です。

 

しかし、冒頭でも述べましたが、フィナステリドは医療用医薬品にのみ配合させている成分で、副作用というリスクもあります。

 

「脳の神経ステロイドを減少させるから」という、ジョージワシントン大学のアーウィング医師の説が有力です。

 

そういったリスクがほとんどないのが、このボストンに含まれているノコギリヤシです。

 

ボストンを飲むと、DHTの生成を抑制してくれます。その最大の要因はノコギリヤシ!

 

ノコギリヤシというのはアメリカ北部で生産されているヤシ科の植物です。

 

 

このノコギリヤシの成分が抜け毛抑制に効果があるということが確認されて以来、多くの育毛剤などにも取り入れられるようになりました。

 

しかし、サプリメントに配合となるとなかなかありません。

 

そういった意味で、ボストンはかなり希少価値のある薄毛改善効果が期待できるサプリメントと言えるでしょう。

 

 

 

つまり、抜け毛を予防する成分としてピカイチ!

 

あとで紹介する「gungun」「フェルサ」「チャップアップサプリ」「イクオスサプリEX]にも、もちろん配合されています。

 

他にもノコギリヤシには前立腺肥大の抑制や改善にも効果があるとされていますので、
フィナステリドのような下半身に関するトラブルがないというのも安心して服用できるうれしいポイント!

 

ノコギリヤシといっても葉っぱ自体が全て配合されているわけではなく、ノコギリヤシの実の油分に入ったモアーテルターゼと呼ばれる物質が配合され、
作用を与えています。このエキスが配合されることで酵素の作用を抑制することができます。

 

これは日本のみならず、海外でもその効果が実証されていて、
すでにヨーロッパのフランスやドイツでもノコギリヤシ配合の医薬品が取り扱われているほど!

 

それぐらい還元酵素抑制には、効果があると言えます。

 

 

 

 

そしてボストンならではの成分といえばナツシロギク(フィーバーフュー)です。

 

 

この成分は抗炎作用のある成分となっていて、ヘアサイクルを正常に戻す働きがあります。

 

このナツシロギクを含んだ育毛サプリを薄毛患者30名に服用したところ、
8割ほどの人の頭部から毛が生えたという効果もあるぐらい、ヘアサイクル改善には欠かせない成分です。

 

もともと関節痛などのリュウマチ炎症を鎮める薬として使われていましたが、
その患者から産毛が生えたという報告が相次ぎ、そこから育毛成分として使うことはできないかと考え出されて開発された成分。

 

毛が生えたという実態があったところから開発された成分なので、すでに発毛効果は実証済みです。

 

 

 

イソフラボン

 

 

イソフラボンにはエストロゲンという女性ホルモンと同じような効果が期待できます。

女性ホルモンに似ているということで脱毛の原因となる酵素の働きを抑制したり、毛母細胞を活性化させるという役割が期待できます。

 

男性ホルモンが強すぎて抜け毛が起こってしまうという男性の方には特にうれしい成分。

 

ノコギリヤシに加えてイソフラボンでもDHTを抑制してくれるわけです。

 

 

 

育毛サプリメントは、いくつかの種類が販売されていますが、その中でもボストンは発毛効果が期待できるサプリメントとして、
かなり認知度や実績でも頭一つ抜けた存在と言えます。

 

亜鉛やL-アルギニン、ヒハツエキスなどなど。

 


亜鉛は男性機能の回復を図るのに効果がある成分で、前立腺肥大症の改善にも力を発揮します。
また、亜鉛には髪の毛の生成に役立つケラチンと呼ばれる物質を作り出す働きがあります。

 

日頃の食事で亜鉛を摂取することも可能ですが、レバーや牡蠣などちょっと毎日取るには大変な食材が多いので、
ボストンで手軽に亜鉛を摂取できるというのはありがたいですね。

 

L-アルギニンやヒハツエキスは血管拡張作用があり、血流をアップしてくれます。

 

それにより髪に多くの栄養が届けられるわけです。作用としてはリアップなどミノキシジルと同様の働きになります。

 

このように非常に、一つの錠剤に髪に良いとされる成分が多数配合されているのがボストンの特徴といえるでしょう。

 

育毛サプリメントといえば、ボストン以外にフェルサも有名ですが、フェルサにはナツシロギク(フィーバーフュー)、
L-アルギニンが含まれていないので、ボストンの方がより発毛効果を感じることができるでしょう。

 

 

 

 

私は十分効果が出ています。他の育毛サプリではあまり実感しませんでした。

 

これが事実です。

 

実際に効果を感じたので、ドカーンと6ヵ月分購入しました。

 

そっちの方がお得ですからね。

 

育毛サプリにはいろいろと種類がありますが、自分に合ったものを見つけるまでが大変です。

 

見つけてしまったらまとめ買いでコストを抑えることができます。

 

いきなりまとめ買いして効果がなかったら非常にもったいないですから、十分検討してくださいね。

 

でも、ボストンでダメなら他の育毛サプリもダメで、単にパワー不足なのかもしれません。

 

 

 

┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘
薄毛・抜け毛対策には実績ある毛髪大作戦の育毛サプリメント!!
        年齢性別問わず得られる満足感!!
     『毛髪大作戦Growth Project.BOSTON-ボストン-』
詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓



┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘┘