インティスクエア光で起こす 目覚まし時計の効果は本当か?

インティスクエア光で起こす 目覚まし時計の効果は本当か?

インティスクエア光で起こす 目覚まし時計の効果は本当か?

 

 

【テレビや雑誌でも話題!】光で起こす 目覚まし時計 intiSQUARE(インティ スクエア)

 

 

今テレビや雑誌などのメディアで、睡眠・快眠グッズがとても注目されています!
それも日本人の5人に1人が不眠で悩んでいるといわれるからでしょう。

 

スッキリ起きられる、グッスリ眠れるという人体の
メカニズムには「光」が大きくかかわっています。

 

─────────────────────────────
それでは、朝に 2,500ルクス以上の光を浴びるとどうなるのでしょうか?
─────────────────────────────

 

1.セロトニンが分泌される ※「目覚めを促す」脳内物質です。
  Point:朝に分泌された「セロトニン」が、夜暗くなると「メラトニン」へと変化します。

 

2.メラトニンを抑制する ※「睡眠を促す」ホルモンです。

 

3.体内時計をリセットする ※1日の覚醒と睡眠のタイミングをコントロールします。

 

─────────────────────────────

 

このメカニズムにアプローチした商品が「光目覚まし時計」です。

 

 

 

・めざましテレビ(テレビ)
・スッキリ!!(テレビ)
・この差ってなんですか?(テレビ)
・日経トレンディ―(雑誌)
・GetNavi(雑誌)

 

 

等、メジャーなテレビ番組やモノ雑誌で
「700媒体」以上紹介され非常に注目されています。

 

 

インティスクエアの購入はココからがオトクです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

光目覚ましinti SQUAREがおすすめな方

 

 

深夜勤務、早朝勤務の方

 

深夜勤務、早朝勤務で起きるときに光を浴びる機会の少ない方には
inti SQUAREはぴったりだと思います。

 

起きるときに浴びられない光を補てんすることで、
1日のリズムを作りやすくしてくれるからです。

 

体内のリズムの乱れは体や心の不調にもつながるので、
元気に深夜・早朝勤務をするにも役立ちます。

 

 

海外出張や海外旅行の多い方

 

海外、特にヨーロッパや北米南米、
アフリカなど時差があるところへよく行く場合には時差ボケ対策にinti SQUAREを使うことも可能。

 

他の光目覚まし時計に比べて小さいので持ち運びやすいというメリットがあります。

 

 

 

日照時間の少ない地域にお住まいの方

 

日本の日照時間は1500−2200時間/年程度、世界平均は2500時間/年です。

 

世界的に見ると日本は日照時間の少ない地域と言えます。

 

その中でもさらに日照時間の少ない東北、北陸、山陰、北海道(道東以外)
にお住いの方には光目覚ましがおすすめ。

 

私自身北海道に住んでいますが、札幌は1月の日の出時刻の平均が7時6分。

 

深夜勤務、早朝勤務でなくとも暗いうちに起きなければいけない方が多いと思うので、
光目覚ましでリズムの調整をおすすめします。

 

 

寝起きの悪いお子さん

 

 

お子さん、と書きましたがこれには一応理由があります。

 

実は、子供から大人に徐々に変わる小学校高学年−中学生くらいは
自律神経のバランスを取るのが難しい時期なんです。

 

そのため、それまでは朝普通に起きられていたのに急に寝起きが悪くなったり、
学校によく遅刻するようになる子も増えます。

 

そんな子が上手に自律神経のバランスを取れるように光目覚まし時計で
サポートするという方法もありです。

 

 

 

インティスクエアの購入はココからがオトクです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

光目覚まし時計intiは、光目覚まし時計のパイオニアである
ムーンムーン株式会社が製造販売する商品です。

 

めざましテレビやニュースエブリーなどを中心に700以上のメディアで紹介された実績があり
口コミでも評価・評判が良い商品です。

 

起床時に3,500ルクスの明るい光を浴びることでセロトニンの分泌を促進する効果を期待できる商品です。

 

 

自宅にいながらセロトニンの分泌促進に必要な光源を
手軽に取り入れられる点が多くの睡眠に悩む男女の強い味方となっています。

 

 

どうして光目覚まし時計inti SQUARE(インティスクエア)を購入したのか?

 

 

まず、一番の理由ですが、

 

朝の二度寝を何とかしたかった
これが一番の理由です。

 

私自身、朝がものすごく苦手で、ま〜二度寝常習犯とでもいうんですかね…笑

 

あの「あと5分…」というのが、超絶に気持ちいい…。

 

というのもありますけども、朝がなかなかスッキリ、シャキ!っと起きれなかったんです。

 

なんやかんや中学生ぐらいからでしょうかね〜。

 

長年、スッキリ起床できる方法はないかな〜と思っていました。

 

そして、たまたま、なんかの医療系の番組で光目覚まし時計の存在を知ったと思います。

 

「へぇ〜、光目覚まし時計つうのがあるんだぁ〜」ということで、
テレビで紹介されていたinti SQUAREの公式サイトを確認したら、まさにジャスト!!

 

二度寝になかなか良さそうな感じだな〜!と思ったので、購入した感じですね。

 

 

 

 

inti SQUARE(インティスクエア)を選んだ4つのポイント

 

光目覚まし時計をネットで調べると、以外に沢山種類があることに驚くと思います。

 

その中で、どうしてinti SQUARE(インティスクエア)を選んだのかというと、

 

・コンパクトな大きさ!

 

 

光目覚まし時計を設置するなら、こんな感じで絶対に頭の上に設置したいと考えていました。

 

でも、このように設置するには、デカいと無理なんですよね…。

 

デカいと枕の横とかにしか置けないんです。

 

これだと、光目覚まし時計の方向に顔を向けて眠らないといけなくなるので、ダメじゃん!と。

 

なので、コンパクトかつ、
どこにでも取り付けが可能なinti SQUARE(インティスクエア)がいいな!と思ったわけです。

 

 

・ルクスが30cmのところで3500ルクス

 

これはちょっと驚いたポイントですね。

 

大きいものであれば、それ以上のルクスを放つものは沢山あります。

 

ですが、このコンパクト性で3500ルクスの光を放つのは正直にスゴイよね!って思います。

 

 

 

・エナジーライトとしても使用できる

 

エナジーライトってなに?って思う人の方が多いと思います。

 

実は、光を浴びると、集中力やイライラを抑え、
仕事などの効率が高まることがわかっているんです。

 

intiは「高照度タイマー機能」という、5〜30分光を照射するだけの機能があるんですね。

 

なので、仕事中や勉強中にintiを使うと、
集中力UPや午後の眠気を吹き飛ばすことが出来るんです!

 

光目覚まし時計だけでなく、
こういったエナジーライトとして使用できる!というのも魅力的なポイントでしたね〜。

 

 

 

・90日の全額返金保証がついてる

 

これは、かなり大きなポイントでした!

 

だって、3ヶ月間試してみて、
自分には合わなそうだな〜って思ったら全額返金してくれるんですよ?

 

これ、他の商品ではありえないですから

 

で、intiの公式サイトを見ていただければわかるのですが、
光目覚まし時計で起きれるようになるのには、長い人で約3ヶ月ぐらいかかるようなんです。

 

その期間、しっかりと全額返金保証を付けてくれるのですから、ある意味ノーリスクなんですよね。

 

これはかなりグッ!ときたポイントでしたね〜。

 

 

 

この4つのポイントが大きな決め手でしたね。

 

 

インティスクエアの購入はココからがオトクです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

光目覚まし時計inti SQUARE(インティスクエア)を使ってみての口コミや効果は?

 

 

結論から言うと、

 

私の場合は2週間ぐらいで、光だけ起きれるようになりました〜!
ので、効果あり!と判断してます。

 

正直、最初は、なかなか光だけで起きることが出来ませんでして、
結局はアラームで起床していました。(^^;

 

わぁ〜〜〜、光目覚まし時計合わないのかなぁ〜、くそぉ〜〜〜…
って、やめそうになりましたもん。

 

でも、inti SQUARE(インティスクエア)の公式ページには、
【使い続けることが大切】と書いてあったので、騙されたとおもって光目覚まし時計を続けてたんです。

 

そしたら、2週間ぐらい過ぎたあたりですかね〜、
アラームがなる前に、光だけで「フワァ〜〜〜〜」って、マブタが開いて目覚めれたんですよ。

 

初めて光だけで起きた時は、

 

これが光で起きる感覚かぁ〜〜!!
って、光目覚まし時計のスゴサに感無量でしたね。

 

例えるなら、昼寝していて、気持ちよく自然にふっと起きた時のあの感じというか…。

 

わかりますかね〜?

 

とりあえず、光で目覚めれた自分の印象は、「フワァ〜〜」っと自然にマブタが開いた。

 

これが一番私が感じた感覚です。

 

それからはinti SQUARE(インティスクエア)をずっと愛用して使っています!

 

もちろん、ゼッタイに起きなければならない時は、用心の為アラームはセッティングしますけどね。

 

あの光で「フワッ〜」っとマブタが開く感覚は、かなり感動しますよ。

 

それと、実際にinti SQUARE(インティスクエア)を使ってみて思いましたが、
この光目覚まし時計は、継続して利用することが本当に大切って思いました。

 

なので、いきなり「明日から光だけで起きる!」
というのは結構しんどいんじゃない?って思いました。

 

もし、購入した次の日に、ゼッタイに寝坊が許されない用事がある!
という場合は、今まで通りアラームで起きた方が無難です。

 

光目覚まし時計のinti SQUARE(インティスクエア)は、
【徐々に光で目覚める感覚を身体に教え込む】ことが必要だなって思いました。

 

だからこその3ヶ月全額返金保証があるんだな〜って、改めて納得しました。

 

 

 

☆起きるときのストレスが違う!

 

目覚ましといえば音でしたが、うるさい音だと目覚めのストレスが強く、
優しいメロディーだとと疲れているときは起きることができず、
うるさい大きな音で起きるしかありませんでした。

 

光だけでどれくらいの効果があるのか半信半疑でしたが、
大きな音で驚いて起きる不快感がなく、なんとなく目が覚めてきた感覚でした。

 

不思議な感覚でした。

 

私にはあってるかなと思ったので、引き続き使ってみようと思いました。

 

 

 

☆これは・・・起きれるぞ(゚д゚)!

 

個人差があると思いますが、少なくとも私には効果は絶大でした。

 

いつもは6:30頃に目覚ましセットしてその時間ぴったりに起きるのが
今までの私の起床スタイルでしたが、この時計を使ってみて翌日に早速効果がありました。

 

いつものセットした時間より20〜30分近くおきれるようになったのだ。
(5~10分ぐらいでおきるので実質は6:10~15の間)

 

この目覚まし時計はセットしたアラーム時間より30分前より
明かりがついて30分かけて光が強くなっていく・・・という仕組みですが、私はその途中で目が覚めました。
(光の強さは10段階あり、2~3の段階でも十分明かりは強いです)

 

光から逆方向向いて寝てしまったらどうしようという懸念もありましたが、
逆光でも十分な明かりでしたので、違和感なくすっと目が覚めるので今までにはない起床だと思いました。

 

朝はつらくも起きるものだと思っていましたがその常識を変えられた気分です。

 

光だけで起きにくいって人はアラームも取り入れるといいでしょう。
(光を浴びることが大事・・・とのことらしいですが、私は光だけで起きれるので十分です)

 

また、先代はボタンが押しづらいと評判が悪かったため購入を見送っていたが
この目覚まし時計はボタンは押しやすく操作も簡単なので、十分に買う価値はあると私は感じました。

 

3ヶ月使用後、効果なかったら返金保障があるためぜひ一度は購入して使ってもらって実感してほしいです。

 

まだ2ヶ月ほど試用期間は残っていますが既に効果を実感しているのでそのまま購入にいたりそうです。

 

胡散臭いようですが、効く人には最強の目覚まし時計だと思います。

 

 

・・・・・・

 

光目覚まし時計には色々な商品がありますが、
最も効果が強力なのがinti SQARE(インティ スクエア)です。

 

3カ月間使って効果がなければ返金してもらえるので、
少なくとも試してみる価値はあります。

 

 

 

インティスクエアの購入はココからがオトクです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓